ちとせメモ

ギミック構築の対戦記録

【S26最終1974/138位】千年ギミックループ

S26お疲れ様でした。最後の竜王戦ルールなので使用構築について書いていきます。

f:id:purplebell:20220413232926j:plain

結果

TN ちとせ

最終レート1974/138位

f:id:purplebell:20220413232943j:plain

構築経緯

f:id:purplebell:20220413233000p:plainf:id:purplebell:20220413233007p:plain

前期使用した HB眠るジガルデサイクルが楽しかったのでまた軸として使う事にしました。ジガルデの苦手な氷・妖を受ける物理受け兼毒菱要因としてドヒドイデを採用しました。

 

f:id:purplebell:20220413233021p:plainf:id:purplebell:20220413233029p:plain

次に汎用特殊受けとしてハピナスハピナスで対応するのが難しいイベルタルや黒バドの受け先としてバンギラスを採用しました。

 

f:id:purplebell:20220413233039p:plainf:id:purplebell:20220413233048p:plain

ここまででキツい物理竜(ドラパカイリュー)や一部の物理地面(マンムードサイ)と受け崩し伝説(ゼルネ白バド)やザシアンの安定した引き先になれるHBポリゴン2ヌケニンを採用しました。前期の反省を生かして受け攻めサイクルではなく受け6にする事で対応範囲を広げました。

 

f:id:purplebell:20220413233000p:plainf:id:purplebell:20220413233021p:plainf:id:purplebell:20220413233007p:plainf:id:purplebell:20220413233048p:plainf:id:purplebell:20220413233039p:plainf:id:purplebell:20220413233029p:plain

はじめての受けループ!

 

前期記事

 

コンセプト

・サイクルを回して詰ませる

・状態異常をバラ撒いてジガルデの起点を作る

 

個体紹介

f:id:purplebell:20220413233352p:plain

ジガルデ/食べ残し

腕白/スワームチェンジ

<50%F>215(252)-120-190(252)-x-115-116(4)

<PF>323(252)-120-190(252)-x-115-106(4)

サウザンアロー/塒を巻く/身代わり/眠る

 

調整

B:A182鉢巻ウーラオスの暗黒強打をPFジガルデが残飯回復込みで確定3耐え

 

本構築の伝説枠。HBに特化する事で抜群技を持たない大抵の物理ポケモンを後出しから積み技と回復技を絡めて受けきる事が出来ます。具体的には特化珠竜舞ネクロズマへの対応が後出しからギリギリ間に合うので急所に当たらなければ対面で勝つ事が出来ます。受けループの天敵である鉢巻ウーラオスの暗黒強打を3耐えする(残飯回復が入ってHPが変身圏外に戻ると次の乱数で落ちる事があるのでダメ系推奨)ので身代わりや眠るでPP削りが出来てさらに毒や麻痺にする事が出来れば楽に処理する事が出来ました。

 

数多のヌオー使いがジガルデにTODを仕掛けてきましたが時間配分を間違えて自滅した対戦を除いて最終ターンの眠るで逆TOD勝ちをする事が出来ました。変身出来ないと総量で勝てない相手もいましたが眠るはまず考慮されなかったのでかなり動きやすかったです。

 

主な役割対象

f:id:purplebell:20220413233538j:plainf:id:purplebell:20220413233616p:plainf:id:purplebell:20220413233638p:plainf:id:purplebell:20220413233647p:plainf:id:purplebell:20220413233657p:plainf:id:purplebell:20220413233705p:plainf:id:purplebell:20220413233711p:plain

 

 

f:id:purplebell:20220413233408p:plain

ハピナス/万能傘

穏やか/自然回復

331(4)-x-62(252)-x-205(252)-75

地球投げ/電磁波/瞑想/卵産み

 

特殊受け。主にムゲンダイナとカイオーガヌケニンが選出出来ない時はゼルネアスを受けてもらいました。この構築は見た目特殊の通りがすこぶる悪く一般枠特殊ATの被選出率がかなり低かったので物理伝説軸には余裕があるか役割対象が出てきそうな場合のみ選出しました。

 

瞑想は積み技で強引に崩してこようとする相手に強く出れます。攻撃技の地球投げは瞑想を見せたら物理に引いてくるのでC上昇の恩恵を感じなかったのと低HPの悪巧みロトム、挑発瞑想カプレヒレ、壁零度アローラキュウコン等への遂行速度を意識して採用しました。有利対面電磁波で相手のサイクルに負荷をかけたりジガルデの起点を作る動きが強力でした。

 

主な役割対象

f:id:purplebell:20220413233726p:plainf:id:purplebell:20220413233733p:plainf:id:purplebell:20220413233743j:plainf:id:purplebell:20220413233755p:plainf:id:purplebell:20220413233802p:plainf:id:purplebell:20220413233808p:plainf:id:purplebell:20220413233815p:plain

 

f:id:purplebell:20220413233420p:plain

ドヒドイデ/黒いヘドロ

図太い(S個体値10)/再生力

157(252)-x-224(252)-73-163(4)-45

ヘドロ爆弾/毒菱/黒い霧/自己再生

 

調整

S:最遅カバルドン抜かれ

-1無振り鈍いカバルドン抜き

 

物理受け。ジガルデで対応出来ない氷・妖を受けてもらいました。前期上位構築の影響で渦潮レヒレが環境入りしており対策必須だったのでHBカプレヒレに削りを入れられるヘドロ爆弾を採用しました。実際この選択は正解で明確な受け先を用意する事でカプレヒレにジガルデを止められる事がなくなりました。毒の通らない鋼タイプに関してはジガルデが強く出れるので熱湯を切ってもさほど困りませんでした。ジガルデとクルクルしてるだけでループを抜けられるのが偉いです。

 

毒菱はカイオーガや黒バド軸に対して設置出来るとかなり余裕が出来ます。黒い霧の1番の役割対象である珠ミミッキュですがA特化しか環境にいなかったので砂やステロでドヒドイデが削られている状態で剣舞を積まれた場合は無理をせずダイアシッド→ダイウォール→裏のポケモンを一体切ってミミッキュのDMを切り返す立ち回りをよくしていました。TOD意識でヌオーの下から自己再生をしたいので可能なラインまでSを落としました。

 

主な役割対象

f:id:purplebell:20220413233830p:plainf:id:purplebell:20220413233838p:plainf:id:purplebell:20220413233844p:plainf:id:purplebell:20220413233853p:plainf:id:purplebell:20220413233900p:plainf:id:purplebell:20220413233906p:plainf:id:purplebell:20220413233912p:plain

 

f:id:purplebell:20220413233434p:plain

ヌケニン/厚底ブーツ

寂しがり(B個体値4)/不思議な護り

ポルターガイスト/影打ち/鬼火/堪える

1-156(252)-46-x-50-92(252)

 

調整

B:B<D

 

ザシアンゼルネアス白バド受け。初手で毒菱を設置してからヌケニンに引く立ち回りを多様していてこれが決まった対戦は大体勝つ事が出来ました。地味に格闘無効が偉くてダイナックルのタイミングで交代してA上昇させずにジガルデで詰めるといった別の使い方が出来るのも良いです。

 

主な役割対象

f:id:purplebell:20220413233941j:plainf:id:purplebell:20220413233950p:plainf:id:purplebell:20220413233955j:plainf:id:purplebell:20220413234005p:plainf:id:purplebell:20220413234013p:plainf:id:purplebell:20220413234020p:plainf:id:purplebell:20220413234026p:plain

 

f:id:purplebell:20220413233452p:plain

ポリゴン2/進化の輝石

図太い/アナライズ

191(244)-x-156(252)-125-115-82(12)

イカサマ/冷凍ビーム/電磁波/自己再生

 

調整

H:16n-1

S:麻痺の最速ウーラオス抜き

 

物理受け。ジガルデドヒドイデで対応出来ない地・竜を受けてもらいました。特にマンムーやドラパルトに対しては何度も後投げ出来て勝利に貢献してくれました。ただガラルヒヒダルマに関してはトーチカのないドヒドイデだけで見るのは無理があるためポリゴン2との同時選出で対応していました。受けループの天敵であるゼクロムやブラックキュレムにも半分くらい勝てたのは間違いなくこのポケモンのおかげです。他にも流行りの鈍いカバルドンの相手もしたりしました。

 

有利対面電磁波で相手のサイクルに負荷をかけたりジガルデの起点を作りにいく動きもまた強力で鉢巻ウーラオス対面では引かずに麻痺を入れにいく立ち回りもしていました。鉢巻暗黒強打は大体2耐えしますしドヒドイデの加護と受けループは安定行動しか取らないという共通認識で格闘技を打たれにくいのが偉いです。

 

主な役割対象

f:id:purplebell:20220413234038p:plainf:id:purplebell:20220413234044p:plainf:id:purplebell:20220413234049p:plainf:id:purplebell:20220413234109p:plainf:id:purplebell:20220413234127p:plain

f:id:purplebell:20220413234138p:plainf:id:purplebell:20220413234144p:plainf:id:purplebell:20220413234149p:plainf:id:purplebell:20220413234155p:plainf:id:purplebell:20220413234204p:plain

 

f:id:purplebell:20220413233505p:plain

バンギラス/カゴの実

慎重/砂起こし

207(252)-154-130-x-167(252)-82(4)

ロックブラスト/噛み砕く/ステルスロック/眠る

 

特殊受け。主にイベルタルと黒バドを受けてもらいました。といってもこの構築は一般枠特殊ATの被選出率がかなり低く出てきそうなポットデスやラティオスも大体ザシアン軸に入っていてヌケニンと同時選出が出来なかったのでそれ以外に役割を持たせる事は出来ませんでした。現に300戦近く対戦してサンダーが選出された回数は5回未満です。

 

眠るを使った機会は少ないですが有利対面ステルスロックで相手のサイクルに負荷をかけていく動きが強力でした。バンギラスを破壊する物理イベルタルとも何度か当たりましたが物理受けは豊富かつジガルデの起点なので特に困りませんでした。黒バドとドヒドイデが初手で対面する事が多かったですが悪巧み+リーフストーム以外はなんとかなるので安易にバンギラスに交代せず毒菱の設置を最優先としていました。順位の高い黒バド使いほど初手から交換読みをしてくる事が多かったです。

 

主な役割対象

f:id:purplebell:20220413234212p:plainf:id:purplebell:20220413234218j:plainf:id:purplebell:20220413234223p:plainf:id:purplebell:20220413234228p:plainf:id:purplebell:20220413234233p:plain

 

苦手な相手

・特殊ネクロ

・カバザシ

・ダイナループ

 

終わりに

レート2000を達成する事は出来ませんでしたが満足のいく結果で終われて良かったです。最後まで閲覧していただきありがとうございました。