ちとせメモ

ギミック構築の対戦記録

【S20最終1906/293位】縮小積みリレー

S20お疲れ様でした。最後の冠ルールなので使用構築について書いていきます。

f:id:purplebell:20220413181649j:plain

結果

TN Nightcode*25

最終レート1906/293位

f:id:purplebell:20220413181706j:plain

構築経緯

前期壁f:id:purplebell:20220413181752j:plainで結果を残した方が何人かいて真似して使って見たらオーロンゲより使用感が良かったので構築を組む事にしました。

 

DM積みエースとして壁と相性が良くおそらく1番強いダイジェッターであるf:id:purplebell:20220413181853j:plainf:id:purplebell:20220413181853j:plainの苦手なバンギウツロドサイザポスピクシー等をまとめて相手出来そうなf:id:purplebell:20220413181946j:plainを採用。

 

次に積みスイーパーとして化けの皮でなんやかんや出来るf:id:purplebell:20220413182024p:plainと相手の積み展開に強く出れるf:id:purplebell:20220413182101p:plain採用しました。最後にカバルドンドヒドイデ絡みの受けサイクルを誘って破壊出来るポケモンが欲しかったのでラムビルドサイコf:id:purplebell:20220413182147j:plainを入れて完成です。

 

参考記事

tottuanpoke.hatenablog.com

 

個体紹介

起点作り→積みエース→スイーパー→補完

f:id:purplebell:20220413182222p:plain

ドラパルト/光の粘土

臆病(A個体値0)/呪われボディ

195(252)-x-95-x-107(92)-201(164)

リフレクター/光の壁/鬼火/呪い

 

調整

D:特化カプレヒレムーンフォース耐え

S:最速130族抜き +1準速80族抜き

 

起点作り。壁張って呪いで退場して裏の積みエースに繋ぐお仕事。呪われボディと鬼火が偉くてウーラオスに隙を見せず退場出来るのでオーロンゲより使いやすかったです。ただカプレヒレには隙を見せるのは変わらずでしかもほぼ全ての拘りカプレヒレがドラパルトにトリックから入ってきたので壁1点読みされていました。HPが少しでも残っていれば仕事が出来るため呪いを打たない方が良い場合も多くありました。

 

f:id:purplebell:20220413182244j:plain

ガラルファイヤー/オボンの実

控えめ/逆上

188(180)-x-111(4)-150(132)-146(4)-134(188)

燃え上がる怒り/暴風/身代わり/悪巧み

 

調整

H:特化ポリゴン2の冷凍ビームを壁下で身代わりが13/16で耐え

S:最速80族抜き抜き 

 

積みエース①。悪巧み積んでダイマックスしているだけで強い。特に特殊耐久は異次元で壁があれば無振りサンダーのボルチェンやダイジェットを身代わりが耐えます。身代わりは相手のDMターンを枯らしたり面倒な補助技を躱すのに重宝しました。サイクル構築のカバルドンには吹き飛ばしがなかったので割り切って身代わり悪巧みで起点にする動きを取っていました。

 

f:id:purplebell:20220413182359j:plain

ジバコイル/弱点保険

図太い/アナライズ

175(236)-x-180(228)-156(44)-110-80

10万ボルト/ラスターカノン/ボディプレス/鉄壁

 

調整

H:16n-1

C:アナライズダイサンダー(140)でD4エースバーンを最高乱数切り1発

 

積みエース②。ウツロイドを筆頭にファイヤーの苦手な相手がいたら選出していました。壁や鉄壁を加味すると地面タイプすら起点に出来る高スペックのポケモンでドラパルトの弱点である氷妖竜を強引にタイプ受け出来るためカプテテフ等にも役割が持てました。ボディプレスのおかげでポリゴン2や耐久サンダー、カイリューに対して強く出れたのも良かったです。

 

f:id:purplebell:20220413182417p:plain

ミミッキュ/命の珠

陽気/化けの皮

131(4)-142(252)-100-x-125-162(252)

戯れ付く/ゴーストダイブ/影打ち/剣の舞

 

スイーパー①。語る事のないポケモンで対面系の構築にはとりあえず入れとけ枠。無難に強かったです。

 

f:id:purplebell:20220413182434p:plain

ピクシー/アッキの実

図太い/天然

202(252)-x-136(244)-115-110-82(12)

ムーンフォース/瞑想/小さくなる/月の光

 

スイーパー②。最低なポケモン。小さくなるはサンダーの怪電波で詰むのが嫌で採用に至りましたが無限の勝ち筋を拾える技でコスモパワーより使用感が良かったです。サンダーポリラオスやミミエスバなどの対面駒に滅法強くて相手にDMさえ切らせた状態であれば1:3から逆転する事も珍しく無かったです。

 

相手のDMターンはこちらの積みエースを切り返すために使ってくれるためそのデメリットは気にならず壁が残っていれば詰めやすくなるので積みリレーとシナジーのあるポケモンだと思いました。ウオノラゴンやダストエスバとも分の悪くない勝負をする事が出来て放置・切断いっぱいされました。

 

f:id:purplebell:20220413182459p:plain 

エースバーン/ラムの実

意地っ張り/リベロ

155-184(252)-95-x-96(4)-171(252)

火炎ボール/飛び膝蹴り/思念の頭突き/ビルドアップ

 

崩し枠。カバウツロやポリヒトデを破壊するために採用しました。有利対面でビルドを1回、カバルドン対面でビルドを2回合わせて3回積む事でHBカバルドンをキョダイカキュウで倒す事が出来ます。サイクル構築のカバルドンには吹き飛ばしがなかったので割り切った行動をすることが出来ました。ただランドロスをサイクル加入させた構築に対してはこのポケモンで崩すのが非常に困難だったのでランドロス入り受けサイクルに関してはファイヤーの選出を優先していました。

 

選出パターン

基本選出

f:id:purplebell:20220413181752j:plain+@2

f:id:purplebell:20220413181752j:plainf:id:purplebell:20220413181853j:plainor f:id:purplebell:20220413181946j:plainf:id:purplebell:20220413182024p:plainorf:id:purplebell:20220413182101p:plainが多かったです。

 

VSカバドヒド入り受けサイクル

f:id:purplebell:20220413182147j:plain+@2

 

苦手な相手

ヒヒダルマ

ドリュウズ

フェローチェ

ヒードラン

・カプレヒレ

 

終わりに

今月はマスボ級に上げて終わりの予定でしたが久しぶりに最終日に上位帯で戦えて楽しかったです。最後まで閲覧していただきありがとうございました。次のルールも楽しみです。